家探しのスタートはライフプランをたてることから!

家探しのスタートはライフプランをたてることから!
コラム
こんにちは、古賀市・福津市・宗像市で中古+リノベーションをしているデザインネットワークアソシエイツです!
 
 
皆さんは「家を買いたい」と思ったときに、何からはじめますか?
 
「物件探しからはじめる」という方が多いのですが、ちょっと待ってください!
 
実は、家を買うときに一番最初にやっていただきたいのは、「お金の計画をたてること」です。
 
というのも、近年住宅ローンによる破産率は16パーセントと言われており、他人事ではないくらいの多くの方が家を手放す事態に陥っているからです。

お金の計画って、どうやってたてるの?

長い人生の中で、これから大きくかかってくるのが、「住宅資金」「教育資金」「老後資金」の3種類です。
 
まずは、お子さんの教育にいくらお金がかかるかを考えるところからスタートします。

教育費、いくらかかるものなの?

お子さんの教育費については、大学まで行かせるかどうか?がまず大きな検討項目になります。
お子様がまだ小さい間は、そこまで予想するのは難しいとは思いますが、まずは親御さんの意向として、プランニングしておくことをおすすめしています。
 
仮に、大学まで進学する場合、国立大学で、学費だけでも初年度に年間80万円、2年目~4年目は年間50万円がかかります。
私立大学や、医学部などに進む場合は、その2倍はかかると覚悟しておいた方がよいです。
 
お子様が2人いらっしゃって、同時期に大学に在籍する場合は、年間に200万円ちかい出費がある年も出てきます。

老後どうやって考えればよいの?

老後で一番大変な時期が、60歳で定年退職してから、年金受給がはじまるまでの5年間です。
この5年間は、貯金を切り崩しながら生活していくことになります。
 
もし、35歳のときに、35年ローンで家を買うと、ローンの完済は70歳になります。
 
退職金で繰り上げ返済ができればよいですが、もし転職などをされた場合は退職金の金額は低くなりますし、あまり退職金を頼りにして考えるのは危険です。
 
 
 
 

ライフプランをたててから、家を買ってください!

このように、教育資金と老後資金のことを考えると、住宅購入の前にライフプランを予想しておく重要性がおわかりいただけるかと思います。
 
でも、自分たちで計算して、ライフプランをたてるのは、とても大変です。
 
そこで、デザインネットワークアソシエイツでは、無料でライフプランを作成するサービスをおこなっております!
 
それもこれも、家は買ってお終いではなく、買ってからがスタートだと思っているからです。
 
購入して頂いた家に、いつまでもご家族で幸せに暮らしていただきたい!
 
だから、物件探しのご相談でいらっしゃったお客様にも、必ず資金計画を一緒に立てるところからお手伝いさせていただいています。
 
 
どうぞ、何でもお気軽にご相談くださいね♪
 
 
WORKS MORE
EVENT MORE