リビングを広げるリノベーション工事①

リビングを広げるリノベーション工事①
ブログ
こんにちは。デザインネットワークアソシエイツです。

「いい中古住宅を見つけた。でも、リビングが狭いのがちょっとなあ・・・」


中古住宅で、100%理想の間取りの物件に出会うのは、難しいですよね(><)

でも、あきらめないでください!


「壁を移動させてリビングを広げる」

というリノベーション工事ができるんです!


ただし、そんなに簡単な工事ではありません。

というのも、壁の中に通し柱という、家を支える柱が入っている場合は、工事が難しくなるからです。










 

元の壁はこんな感じでした

リビングを広げるリノベーション工事①
今、福津市のS様邸にて、まさにその壁を移動させる工事をしています。

S様邸の場合、動かしたい壁の中に通し柱が1本入っていたので、大工さんたちが、その柱を抜いても強度を保てるように、策をいろいろと考えながら慎重に工事をしています。


この写真は、元々あった壁の壁紙を貼ってあったベニヤ板を外したところです。

まず、この灰色の部分の壁を壊します。

壁をきれいに抜きました!

リビングを広げるリノベーション工事①
こちらが、先程の灰色の部分の壁を抜いたところです。

隣の洋室からリビングを見たところ。






 

まとめ

リビングは家族全員がすごす時間が一番長い、とても大切な空間。

リノベーションすれば、居心地のいい空間づくりができます♪

これから残りの柱をどのように抜いて、どのように新しい壁ができるのか?

次回のブログもどうぞお楽しみに~!
 
WORKS MORE
EVENT MORE